車を処分する方法

買い替えなどの理由でこれまで乗っていた愛車を手放さざるを得ない場面に遭遇した場合、あなたはどうしますか?廃車やディーラー下取りなど、何らかの処分をすることでしょう。でも、中古車買取店へ持っていくことで、下取り価格よりも高く買い取ってもらえる可能性があります。

事故車や水没車を買取ってもらう手続きの手順

お金と車

中古車買取専門店へ持ちこむ

事故車や水没車などは、乗用車としての価値がない場合も考えられます。ただし、修理して再生が可能な場合や、部品取りが可能な場合、または使われている金属(主に鉄)の価値を買ってもらえる場合があります。まずは、中古車買取専門店へ持ち込んで査定依頼をしましょう。事故車または水没車であることを必ず伝えましょう。

査定をしてもらう

中古車買取専門店で、車の状態などの査定をしてもらいます。水没車や事故車であることをベースに査定をしていきますが「車種や年式、カラー」「修理可能かどうか」などをチェックしていきます。状況によっては廃車にした方が良い場合もありますが、できるだけ買取りを期待した査定を依頼しましょう。

買取価格に納得したら、契約する

査定終了後は、買取価格を提示してもらえます。車の状況を教えてもらう、どういった理由で価格が付いたのかなどできる限り情報を提供してもらいましょう。買取価格に納得できたら、書類を作成し買取をしてもらいます。多くの自動車買取専門店では、即日現金買取りですので、安心です。

愛車を手放すなど車を売る時に準備するべきこと

女性

廃車になるキャンピングカーを売る際に必要となる書類

キャンピングカーを廃車にしたい場合、まずはキャンピングカーの販売に強い会社へ査定を依頼してみましょう。思わぬ高値がつく可能性があります。
キャンピングカーを売る場合に必要な書類は、車検証・自動車税納付証明書です。また、買い取ってもらったキャンピングカーは車としての価値がなく廃車にする場合、抹消登録のための書類を作成する必要があります。なかなか分かりにくい書類ですが、買取り専門店などに相談をしながら書類を取り寄せる他、自力で作成するとスムーズです。

タイヤ

高値でキャンピングカーを買取ってもらうコツ

まだまだ使えるキャンピングカーの場合、少しでも高く買い取ってほしいと考えることが自然です。少しでも高値で買い取ってもらうためには、車内の掃除をしましょう。居住スペースとなりうるところですので、印象を良くするためにも必要です。また、いくつかの買取専門店に合見積もりを取ってもらうことも一案です。少しでも高く買ってもらえる店を比較検討しましょう。また、京都などのキャンピングカー専門店に買取りを依頼することも高額買取の近道です。

廃車の引取料金を節約しよう

査定して売却する場合と査定しないで売却する場合の違い

残念ながら二束三文の買取に

査定せずに売却をすると、車の価値としては見てもらえず金属の塊としての価値での売却となります。ゼロ査定など残念ながら二束三文の買取額となってしまい、思い入れのある車の価値がなくなります。

少しでも高く買取りしてもらえます

査定ありの状態で売却すると、事故車や水没車でも「車種や年式」など車としての価値が生まれます。走行不能車でも買取りしてもらえますし、高い価格で売却することができます。

車買取価格をラクラク比較☆

広告募集中